靴の専門家

「足」はまさに、体の土台といってもよい部分です。土台がしっかりしていないと、パーソナルトレーニングはもとより、歩いたり走ったりという普段の動作も正しく行うことができなくなってしまうおそれがあります。足はそれほど重要な部分であるにもかかわらず、軽く考えられることが多いと思います。

そして、この足の問題を考えるときに忘れてはいけないのが靴の問題でしょう。こうした問題に立ち向かうためには、どのような知識が必要なのでしょうか。パーソナルトレーニングを教える側だけでなく、学ぶ側も覚えておけばきっと役に立つと思います。

最近は、身体の状態や動きを考えた靴の専門店や、正しい靴選びをサポートしてくれる専門家などもいるそうです。中には、かつてはスキー用品の販売を行う会社で、選手を対象とした販売促進の仕事などをしていたという男性がいます。彼は仕事の中で選手のスキーブーツの調整をすることがあり、スキー靴があたるという選手の靴を削ってあげることもあったそうです。しかしある時、いくら削っても足があたるというトラブルに出くわしました。その時、選手に合わせたインソールを製造して入れてあげると、削る手間が大幅に減ることがわかったそうです。当時、彼の頭のなかには靴自体というより、体に問題があるのではないかという考えがあったといいます。そこで、彼は身体のことをいろいろ勉強したり、トレーナーの人たちからいろいろ教わったりしたそうです。